ブログトップ
カテゴリ
全体
記録
公演情報
稽古場日記
オフタイム
アクセス
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
【固定】小島について【ウォーリー木下】
ヤング!ジャンプ!ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
感謝感激です。
そして出演者の皆様、長い時間、お疲れ様でした。
まあこんなことここに書くのも無粋だけど、一緒にできて良かったです。
今はぽっかり空いた穴を見つめています。穴から聞こえてくる声に耳を傾けています。

今回の作品は、いったいどうやったらこうなったのか、あまり記憶にない作品です。

それほど大きくない、しかし見渡せるほどの狭さではない手頃な土地があって、そこに22人と僕とカブックのみなさんがやってくるところから始まりました。中規模な島のようなものを想像してください。そこをみなでとりあえず好きなように開拓していきました。好きなようにといっても、一応最初に島の開発計画プランは僕が書きました。

「できるだけたくさんの人が楽しめて、それでいてできるだけ変わったものを作ろう。ああそうそう言葉にたよらないこともルールね。カラダ全部を使って作ろう。そして最後には観光客もたくさん呼ぼう!」

3ヶ月間かけて、人々は、島のあちこちに気に入った色、気に入った形の建物やアトラクションを作っていきました。僕はいわゆる現場監督として、島をうろうろ回っては、ここはもうちょっとこうしたら、とか、その建物はきれいだからホテルにしようとか、そういうことを言いました。
ある日、北村成美さん、こと、しげやんも島にやってきました。彼女は、彼女の視点で、この島の魅力を引き出してくれました。僕らが建物の色や形にこだわり過ぎてると、その建物から見える風景を大事にしようと言ってくれました。この島にもともとある隠れた巨石を見つけてくれたのも彼女です。
特別ゲストで盟友の服部さんや平林さんにも参加してもらいました。彼らが手を入れたものは、すべからく乗り物としてすぐに動き出しました。
本番近くになると、さらにたくさんの人がやってきて、建物に光を当てたり、音楽を流したり、適当だった道幅を計測してもらってまっすぐにしてもらったり、観光客が道をまちがえないように案内板を作ってもらったりしました。

島開きの日、僕も、観光客のみなさんに混じって一緒に島を巡りました。そしてそこではじめて、ああこんな風になったんだ、と思ったのです。いったいどうやったらこうなったのかは、よく覚えていません。ただ、あのなにもなかった小島がこんなにハチャメチャでユニークな形になったことに、感激以上の感慨があります。本当に皆さんありがとうございました。

この長い割にはピントの外れたたとえ話を書いていて思ったことは、演劇というのは決して本番が終わったら終わるわけではなく、一度できあがったものはどんなものでも、どこかの海の上に浮いてるという事実です。ほっとけばきっとその島は寂れてくすんでいつかは廃墟になりこの世から消えてしまうでしょう。しかし、手入れをしておけば、いつか再び誰かが(もしくは自分たちで)その島を見つけることもあるかもしれません。多くは何か別の島に形を変えて姿を現すと思います。
できれば再びこの小島を訪れたいと、僕は望んでいます。たのしかったなあ~、と言えること、そしてまだまだいけると思ったこと、それが確固たる証拠です。

まずは映像という形で、ヤング!ジャンプ!は再び姿を現す予定です。
全編をネット上で見れるようにしようという企画が持ち上がっています。まだ終わりませんよ、ヤング!ジャンプ!
[PR]
by jikanws | 2009-03-15 15:19 | オフタイム
終幕【斉木りさ】
随分、遅くなってしまいましたが。

『ヤング!ジャンプ!』ご来場、誠にありがとうございました。

お世話になったみなさま、本当にありがとうございます。
このワークショップを通じて、新たな出会いや発見の数々。

最初に一人芝居でネタ披露したとき、とてもビクビク緊張して、みんなの個性豊かな作品を見ては、楽しい人ばかりだなぁと思っていて。

一緒に作品を考えた人も、そうじゃなかった人とも、何かしら(ステップどうだっけ?とか、柔軟しながら雑談したりと)関わりがあって、22名みんなでこの3ヶ月を共有できてよかったなぁと思います。

メインじゃない場面でも、隠れて一緒に踊ったりしては、表にいても裏にいても、とても楽しめて客席から見てみたい!と常々思いながら。。
(ネット上で見られることを、実は物凄く心待ちにしていたり、な私です。)

楽日に、オープニングアクトで舞台に出られたこと、スシアンルーレットが打ち上げでやれたこと、提案した私が実は当たりを引かず、のほほんとしていたこと・・。

いろんな思いが沸き上がってきた、そんな今日この頃です。

写真は、打ち明け後に仮眠するウォーリーさん。
c0196335_8261836.jpg

と、ロシアンルーレットおにぎり編です。
(当たりが5個!)
c0196335_8271652.jpg
それでは、また。
どこかでお会いする日まで。
[PR]
by jikanws | 2009-03-08 15:38 | 稽古場日記
フォーエヴァー!ヤング!【嶋田綾子】
おかげさまでヤング!ジャンプ!無事終了いたしました。
もうすぐ1週間経とうとしています。
このブログに投稿しようと毎日思っていました。
そしてやっと重い腰とお尻をあげてお布団から出て書いています。

まずは感謝です。
ご来場の皆様、スタッフの皆様、出演者の皆様、少しでも気にかけていただいた皆様ありがとうございました。

私は今回若旦那さんと演出助手をさせていただき、出演もさせていただく機会も同時にいただきました。
22人とウォーリーさんと、数回でしたがしげやん(北村成美さん)と手探りでの作品作り。
こんなに責任感を感じて作品をつくったことがあるかな?と反省の日々でした。
頭をガツンガツンとたたかれるように2月は過ぎていきました。
そして、アイデアをだしては、消え、出しては消えの稽古の毎日。
でも本番までにウォーリーさんから作品の流れのアイデアメールが幾度も届き、1本の線がすっと見えたときはあまり実感がなく、舞台に乗って目の前に現れた時つい感動してしまいました。

何人もの大人が集まって意思疎通を行い、作品を作るというのはなんて最高の贅沢で、最高の遊びなんだろうと個人的に思います。
同時に貴重なお時間とお金を払ってみにきていただけることには感謝してもし尽くすことはありません。

ヤング!ジャンプ!出演者や関係者がこれからも違う場所で活躍していくと思います。
どうか、また応援宜しくお願いいたします。
ありがとうございました!
[PR]
by jikanws | 2009-03-07 06:05
ありがとうございました!【冨士原亜衣】
ウォーリー木下と時間をかけて作るワークショップ公演「ヤング!ジャンプ!」日曜日をもって、ついに終わってしまいました。

今更ですが、公演を振り返ってみました!

それにしても約3ヶ月、はやかった。。。

最初、ウォーリーさんが「ピタゴラスィッチみたいな舞台を作る」って言わはった時、正直、なんだそれ?って思いました。

ていうか本番直前まで思ってました(笑)

でも、いろんな人の手を渡ってきたラブレターを受け取って、小島くんのもとへ届けるというステキな役をいただいて、自分がピタゴラスィッチの一部のように、「ヤング!ジャンプ!」の中で歯車になってるのに気付いて感動しました。

まさに「人は歯車よ!たとえ1ピースが小さくてはかない存在でも、必ず役に立ってるの!」だったわけで。22人一人一人がはみ出ることなく、余ることなくしてできあがった「ヤング!ジャンプ!」はきっと今年の代表作です!

たくさんの人に出会えて、たくさんのことを学べたワークショップ公演でした。
ウォーリー木下とみんなで作った「ヤング!ジャンプ!」の歯車になれたことを嬉しく思います!



ウォーリーさん、KAVCのみなさん、STAFF、共演者のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました!

そして、観に来てくださった方々本当にありがとうございました!
[PR]
by jikanws | 2009-03-06 00:40 | 稽古場日記
ビバ!歯車!【西山ともか】
稽古場でのネタ出し、発表が何度も行われ、常に宿題を抱えてぼんやりしていられない3ヶ月間でしたが、おかげで言葉に頼らないネタが持つ力と発想のヒントが分かったような気がします。
「たくさん作ってたくさん捨てる」というウォーリーさんの言葉通り、ギリギリまで新ネタ投入、キャスト変更が行われ、「ヤング!ジャンプ!」の全貌が分からないまま気がつけば小屋入りしていたという感じ。
けれどギリギリまで悩んで、稽古して、待ってもらった成果は大ありだったと思うのです。
たくさん作ってたくさん捨てた。とても贅沢な時間を過ごさせてもらったなと思います。


どんなに加門さんが困ろうと、一切自立せず倒れ続けた殿井さんの姿を思い出しては笑い、スシアンルーレットでトミーのスカートをめくることに夢中になっていたピンクちゃんを思い出しては「しょうがないなぁ」と笑う。
反省すべき点ももちろんあるけれど、心に残るのはやっぱりこんな「ふふふ」と笑ってしまうようなこと。
楽しかったです、ほんと。
もっともっといい作品を作るために、いい仕事をする歯車にならねばなぁと思います。


こんな素敵な機会を作ってくださったKAVC、ウォーリーさん、共演者及びスタッフの皆様に感謝。
そして劇場に足を運んでくださったお客様にさらにさらに感謝です。
ありがとうございました!
[PR]
by jikanws | 2009-03-04 23:12 | 稽古場日記
感謝!感謝!【そな】
ヤング!ジャンプ!にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!いかがでしたか?楽しんでいただけたなら幸いです。

チラシを見て、コントパフォーマンスって何!?と思われたことでしょう。
しかし、われわれ自身も何!?と思いながらがむしゃらにやってみたところ、こんな感じのものができあがりました☆悪くない・・・と思うのですが・・・

アンケートも拝見しましたが、あぁこういうところをおもしろいと感じていただいたんだー、という発見が結構ありとっても参考になりました。
アンケートにご記入いただいた皆様、ありがとうございました!

お客さまのあたたかい笑い声に包まれ、役者一同本番ではいつも以上の力が出たように思います。
ベタですけど、お客さまあってのヤング!ジャンプ!でした、本当に。


今回のメンバーはこれをもって解散となりますが、それぞれが持ち場に戻り、これからもヤングにジャンプしていきます。
どこか別の舞台でまたお会いしましょう!

ありがとうございました!!
[PR]
by jikanws | 2009-03-04 12:05 | 稽古場日記
ありがとうございました!【西茜】
ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました!!
そしてスタッフの皆様や、演出家、役者の方々と同じ時間を過ごさせてもらい、幸せでした。この場を借りてお礼します、ありがとうございました!!

このメンバーだからこそあの作品が出来上がったんだなと改めて思います。誰か一人でも欠けていたら別のものにだってなりえた。それはそれで違う作品になるんだろうけど、今回のこのメンバーでほぼ何らかの形で全員と接して、出来上がったものを大切に思います。そしてとても楽しかった。
お客様も楽しんでいただけたと思っていいでしょうか。いいですね(^^)!
まだまだ未熟で自分に自信がなくて、でもたまに毒をはき、酒が入ると敬語も使えなくなるなかなか失礼な奴ですが、また少し道を続けて歩いていけそうです。今後とも西茜を宜しくお願いしますm(__)m!
[PR]
by jikanws | 2009-03-03 23:32 | 稽古場日記
舞台中写真!【桐子】
c0196335_23284988.jpg

ヤング!ジャンプ!
無事千秋楽を終えました。
ご来場頂いた方々、たくさんのおコトバと笑顔をありがとうございました

画像は舞台中に、花頭ガールズトークのシーンで楽日に撮影した小島ことイチローの写真。消去せず保存しておきましたf^_^;

コトバで伝えきれないほど沢山の出会いと発見があった三ヶ月でした!

この機会をつくってくれたKAVCの福島さん、菅原さん初め、スタッフの方々。
メンバーに、辛抱強く、時間をかけすぎてくれたウォーリーさん。
文字通り、身を持ってメンバーに喝を入れてくれたしげやんさん。
不器用な役者にコソッとアドバイスしてくれる、舞台監督の武吉さん。
心に秘める演劇魂を照明にも昇華する大塚さん。
超安心、癒し系音響ジャニーさん。
神技のスピードで22人のヘアを仕上げる、とみつるさん率いるヘアメイク陣。
そして!舞台裏から表まで最後まで走りっぱなしだった、演出助手の若様ときゅーちゃん。
本当にありがとうございました!!

To make Miracles!
See you again!
[PR]
by jikanws | 2009-03-03 23:28 | 稽古場日記
ありがとうございました!【竹内まりこ】
c0196335_3521237.jpg

c0196335_3521352.jpg

『ヤング!ジャンプ!』終了しました。
見に来ていただいた方、応援して下さった方…そして、関係者の皆様、たくさんの方に支えられて、楽日を迎えることができました。
本当にありがとうございました。
ウォーリーさん+22人のメンバーとの稽古の日々も終わりなのかと思うと本当に淋しいです。
打ち上げで、特別に、スシアンルーレット(劇中に登場したネタ。ロシアンルーレットの寿司版)を作って頂き、二回やって、二回とも大量ワサビ入りの寿司を食べるという衝撃の経験をしました。
縄跳びをすると、確実に痩せることもわかりました。
胸骨の存在を知りました。
初めて舞台で即興で踊りました。
前座で初ライブしました。
色々濃い三ヶ月を過ごしました。
この経験をこれからの活動に生かしていきたいです。
またどこかでお会いしましょう!

写真上:バラされる直前の象の足。
竹内+今北の力作。
写真下:恐怖のスシアンルーレット。
[PR]
by jikanws | 2009-03-03 03:52 | 稽古場日記
御来場ありがとうございました【若旦那】
3月1日(日)、「ヤング!ジャンプ!」無事に終演しました。

御来場いただいたお客様、スタッフの皆様、KAVCの皆様、気にかけて頂いた方々、ありがとうございました!
20人の出演者、演出と演出助手、お疲れ様でした。

ネタ解説は当日配布されたパンフレットに掲載されてますので、あえてこの記事では劇中で流れていた楽曲セットリストを掲載したいと思います。
(客入れ~キンソンは出演者の持ちよりです。)

テキカス/SAKEROCK
なわとび/服部正太郎
ホップ ステップ ヤング/フラワーカンパニーズ
Nature d’eau/UA ×菊池孔成
メッキトライブ/SAKEROCK
唇のソレ/フジファブリック
最速アリゲーター/セロファン
クイズアカデミー(instrumental)/サニーデイ・サービス
クレズSEX/ブリキサーカス
残像ショウ/奥村威
ゼノン/ウリチパン郡
エブリデイ・モーニン/SAKEROCK
今夜はブギーバック(Re-play)/THE HELLO WORKS Feat. ハナレグミ

基準は邦楽。
タイトルがわからなくても聴けば印象に残る曲ばかりでした。

映像もこのブログで公開できると良いなぁと思います。
[PR]
by jikanws | 2009-03-03 02:06 | オフタイム